プロフィール写真でけたぁ ^^;


by tetsudesu-ju4wi

<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

真冬・・・ (宿泊編)

と前の記事でなんとか8番ドアで待つこととなり

8番ドアの前で待ってました^^;

そして待っていたら

「・・・・・ホ、ホテルノナマエガオモイダセナイ」
「どうしよう・・・ もう一回戻って名前を確かめるか?」
「いや空港から5分って言ってたからそろそろ来るかもしれないしな」
 Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)オロオロ

と一人で迷ってたとき一人の98年のW杯で日本意に好意的だった
(名前が思いだせないーー;)
パラグアイのゴールキーパーに似たおじさんが話しかけてきた

パ「nfasosdasmasfmnada'damf;las」(聞き取れない)
僕「え?? はい??」

とホテルのハイエースっぽい車を指しながら「乗るかい?」のジェスチャー

僕「YESYES!!^^」
パ「ニコッ」

そして乗り込みホテルえ出発~!

(ホテルの名前こんなんだったっけ??
 でもまぁ何とかなるだろ・・・ーー;)

そしてホテルでチェックインがここで又問題発生!

受付の男の人「予約の紙みせてくだいさい(多分)」
 僕    「イェス! あ・・・・・・ ノー!!(何言ってるんだ俺) 
       予約してないんですけど・・・・」
受付の男の人「え? してないの??(ビックリしながら)」
 僕    「さっき空港で電話したんですけど・・・」
      (!? も、もしかしてここじゃない? 汗)
受付の男の人「??? 電話したの??(ちょっとイライラ)」
 僕    「はい・・・・(ヤバイ、完璧にここじゃない!!)」
受付の男の人「んで泊まるんでしょ?」
 僕    「はい (怖い)」
受付の男の人「明日、空港までサービスで送ってるんですけど」
 僕    「え? 9時でお願いします(めっちゃ怖い)」
受付の男の人「チケット見せて(イライラ)」
   本当に9時か確かめたかったんだとと思います
 僕 (完璧に違うホテルに来ちゃった・・・ヤバイボッタクられる?)

と日本語で書いてるから何の苦もなく見えるかもしれませんが

ここから何とかぼったくりもなく無事にチェックインするのに28分かかってました・・・・

そしてやっとのことで部屋に入りテレビをつけたら

「な、懐かしい!!」

なんと「風雲たけし城」がやってるじゃないか

今は県知事となってるお方がギンギラの袴着てるし

しかし若い! 英語の吹込みなのが残念だったけど

まぁなんか懐かしい気分になりました^^

その懐かしさににやられてウトウト

時計を見たら9時40分・・・

「ここで寝たら大変かも朝起きて・・・・・・zzzz」

眼を開けたら 3:21分

「グホッ、やってもうた 泣」

喉かわいたな・・・・ 何もねぇ!
お腹すいたな・・・・ 何もねぇ!

とりあえず自動販売機へ

コーラしかない・・・・ 出てこねぇ!

「どないなっとるねん!! 怒」

と受付も見たらさっきの怖い兄ちゃん・・・・

スタスタスタ=====웃

朝の9時まで飢えと喉の渇きに耐え空港で

水、水、葉山のラーメン(唯一の日本食店日本語通じたから)

そして コーヒー! 生き返ったと一息ついて

イミグレーション突破!

やりきった感で一息ついたら

腹痛!かなりの腹痛!

飛行機1時間遅延・・・・

11時間半かかり韓国到着 泣

と散々な最終日となってしまいました・・・__;
[PR]
by tetsudesu-ju4wi | 2007-07-25 10:39 | コメント

真冬・・・ (予約編)

こっちではすっかり夏真っ盛り!!

巷ではビーチで楽園ベイベーな今日この頃

そのころワタクシ真冬のニュージーランドに行ってきました

休暇込み撮影の為にいったんですが・・・

なんとも運悪く天候に一日も恵まれず結局撮影できず

韓風&k-popzoneのため韓国に戻ってきました

トホホ__;

25歳にして初めてアジア圏を出たので

その後遺症がモロに痛烈に来ました

英語がさっぱりわかりません 泣

学校での英語の授業・・・・

思い返せば寝てたかブレザーの袖にイヤホン通して音楽聴いてたか

寝てました・・・ もしくは引き出しの間から小説読んでました。

そして寝てました。

クイーンズタウンから一人でオークランドまで行き

一泊して韓国まで帰ってきたんですが・・・

オークランドの空港の近くでホテルを自分で予約する際

空港のインフォメーションでホテルガイドも持ち

30分一人で立ちすくんでました。

この間外人さん達がインフォメーションをさらさらと有効利用

やっとのことインフォメーションに本を片手に向かい合ったのですが

言葉が出てこない!! 泣

多分10秒くらいしか時間は止まってないのにものすごい時間が流れたような感覚

インフォの外人さん「May I help you?」

多分こういいました 聞き取れなかったけどこんなニュアンスだったと思います

僕「え、あ、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Help me!」
 (心の声:おいおい、いくらなんでもそれは酷い!酷すぎる!
      「助けてください!」って ありえない・・・)
外人さん「・・・・・・・???」
 僕  「・・・・・えっと・・・その・・・」
    (持っていたホテルガイドも差出しここ!ここ!のジェスチャー)
外人さん「(見て)あそこの電話で24番押してください」
      理解するのにかなりかかりました
僕  「サンキューベリーマッチ」
      多分英語っぽく言っても向こうにはこんな風に聞こえたはず

          やっとのことで24番に電話

    プルルルルルルルルルルル(韓国と同じ) ガチャ!
    (お、出た!) 当たり前まんがな -_-; 

電話 「Hello~ なんたらかんたら」
 僕 「!?(頭真っ白!) は・・・・・ ヘロー・・・ 」
      (沈黙)
電話 「・・・・・Hello?」
 僕 「・・・・・・ハロー 」
      (沈黙)
電話 「mimsjfafmas;jadamsajfajda;dkapdfkf」(聞き取れないんです)
 僕 「・・・・ソーリー アイキャントスピークイングリッシュ orz」 
電話 「oh~ (すっごい残念そう)」

 ゆっくり丁寧に話してくれてなんとか通じ迎えに来てくれるというので
 言われた通り8番ドアで待つことになりました ほっ
 時計を見ればここまで来るのに約2時間かかってる・・・・
 どんだけ~~~~!

 がしかし!!

あまりにも長いので・・・・ 

書きながらつらくなって涙で滲んで見えないので(大袈裟)

次で書きたいと思います

すいません__:
[PR]
by tetsudesu-ju4wi | 2007-07-19 02:52 | コメント